ソフトマター研究室(栗田研究室)

東京都立大学大学院 理学研究科 物理学専攻
東京都立大学 理学部 物理学科

トップ > 研究室活動・イベント

研究室活動・イベント

2020年 2019年 2018年 / 2017年 / 2016年 / 2015年 / ~2014年




物理学会2024年春季大会に参加しました。

3月18-21日に物理学会2024年春季大会がオンラインで開催されました。本研究室からは口頭発表4件でした。

石川(D1):NaCl型ハイエントロピー合金結晶における格子欠陥による拡散の促進
古田(D2):分散媒の硬化過程における有効ポテンシャルの変化
金田(M1):泡沫の混合系における浸透圧
遠藤(D1):泡沫の塗り広げにおけるパターン形成の観察

石川が学生優秀発表賞を受賞しました。おめでとうございます!

ishikawa_JPSJ  


第11回ソフトマター研究会に参加しました。

12月18-20日に第11回ソフトマター研究会が東京大学で開催されました。本研究室からは口頭発表1件、ポスター発表が7件でした。

遠藤(D1):泡沫の塗り広げにおけるパターン変化のメカニズム
石川(D1):イオン結晶型ハイエントロピー合金における拡散メカニズム(ポスター発表)
遠田(M1):Pinch off により強制誘起された泡沫の毛管上昇(ポスター発表)
金田(M1):泡沫の浸透と排水の競合観察(ポスター発表)
高橋(D1):タウタンパク質への塩添加の影響(ポスター発表)
古田(D2):分散媒の硬化過程におけるコロイドの凝集(ポスター発表)
向井(B4):振盪によるα-シヌクレイン線維化メカニズムの解明(ポスター発表)
横田(M2):キネティックサンドの加振応答性(ポスター発表)


第22回関東ソフトマター研究会を主催・参加しました。

10月21日に第22回関東ソフトマター研究会が東京都立大学で開催されました。本研究室からは口頭発表1件、ポスター発表が5件でした。

石川(D1):多成分系イオン結晶における拡散挙動
遠藤(D1):泡沫の塗り広げにおける内部流動の速度依存性の観察(ポスター発表)
古田(D2):分散媒の硬化過程におけるコロイド間相互作用の変化(ポスター発表)
金田(M1):泡沫の重力下における排水と浸透の競合(ポスター発表)
遠田(M1):泡沫による毛管上昇の強制誘起(ポスター発表)
横田(M2):キネティックサンドの加振応答(ポスター発表)


日本機械学会熱工学コンファレンス2023に参加しました。

10月14-15日に日本機械学会熱工学コンファレンス2023が神戸大学で開催されました。本研究室からは口頭発表2件でした。

谷(助教):濡れによる弾性球殻の硬球表面への接着
栗田(教授):基板上への泡沫塗り広げダイナミクス


第10回複雑熱流体工学研究センターシンポジアに参加しました。

10月13日に第10回複雑熱流体工学研究センターシンポジアが神戸大学で開催されました。本研究室からは招待講演1件でした。

栗田(教授):泡沫の物理的基礎と洗浄能力指数の提案


日本物理学会第78回年次大会に参加しました。

9月16-19日に日本物理学会第78回年次大会が東北大学で開催されました。本研究室からは口頭発表5件でした。

遠田(M1):泡沫の強制誘起された毛管上昇の挙動観察
金田(M1):泡沫の排水におけるFinite size effects
古田(D2):分散媒の硬化過程で形成される不均一ネットワークが誘起するコロイドの凝集
横田(M2):キネティックサンドの加振による亀裂の進展
石川(D1):分子動力学シミュレーションによるNaCl型ハイエントロピー合金結晶の構造歪みと拡散


The 7th International Soft Matter Conference, ISMC2023に参加しました。

9月4-8日にThe 7th International Soft Matter Conference, ISMC2023がOsaka International Convention Center (Grand Cube Osaka)で開催されました。本研究室からはポスター発表2件でした。

石川(D1):Three-dimensional pattern formation during phase separation of a continuously laminated layer
遠藤(D1):Spreading foam by a rigid plate on a substrate


第68回物性若手夏の学校に参加しました。

8月12日~16日に第68回物性若手夏の学校が奥琵琶湖マキノパークホテル&セミナーハウスで開催されました。本研究室からは口頭発表1件でした。

石川(D1):分子動力学シミュレーションによるハイエントロピー合金結晶の構造と拡散挙動


第41回 関⻄界⾯科学セミナーに参加しました。

7月29日に第41回 関⻄界⾯科学セミナーが奈良⼥⼦⼤学で開催されました。本研究室からはポスター発表3件でした。

柳沢(客員研究員):泡沫の動的特性の解明 ~崩壊, 緩和, 浸透現象のメカニズム~
金田(M1):泡沫の排水と浸透の競合
遠田(M1):泡沫の毛管上昇ダイナミクス


TMU Materials Science 2023に参加しました。

6月20日にTMU Materials Science 2023が都立大で開催されました。本研究室からは口頭発表1件でした。

石川(D1):Molecular dynamics simulation of diffusion behavior of high-entropy-alloys-type metal tellurides AgInSnPbBiTe5


日本物理学会2023年春季大会に参加しました。

3月22-25日に日本物理学会2023年春季大会がオンライン開催されました。本研究室からは口頭発表2件でした。

石川(M2):NaCl型高エントロピー合金結晶における粒子の拡散挙動(23pL3-1)
柳沢(客員研究員):泡沫の気泡再配置による液体の浸透挙動への影響(23pL3-7)


日本金属学会2023年春期(第172回)講演大会に参加しました。

3月8-10日に日本金属学会2023年春期(第172回)講演大会が東京大学にて開催されました。本研究室からは口頭発表1件でした。

石川(M2):高エントロピー合金型テルル化合物における安定性と拡散挙動


第10回ソフトマター研究会に参加しました。

11月21-23日に第10回ソフトマター研究会が九州大学にて開催されました。本研究室からは招待講演1件、口頭発表1件、ポスター発表が6件でした。

谷(助教):壁に吹き付けられた泡沫からの液体ピンチオフ(招待講演)
栗田(教授):シリコンオイルコーティングされた粉体の特異的物性
石川(M2):Directional quenching により形成される相分離パターンの非平衡転移(ポスター発表)
遠藤(M2):泡沫の塗り広げにおける厚みの速度依存性の観察(ポスター発表)
越智(B4):シリコンオイルコーティングされた粉体の圧縮速度による破壊挙動の変化(ポスター発表)
井出(M2):lock-exchange 条件における流動場の実験観察(ポスター発表)
柳沢(PD):ミクロ・マクロ同時観察による泡沫への液体の浸透ダイナミクス(ポスター発表)
古田(D1):高分子架橋過程がコロイドの運動に与える影響(ポスター発表)


第21回関東ソフトマター研究会に参加しました。

10月22日に第21回関東ソフトマター研究会が青山学院大学にて開催されました。本研究室からは口頭発表1件、ポスター発表が8件でした。

遠藤(M2):泡沫の塗り広げ挙動の観察
石川(M2):高エントロピー合金結晶における安定性と易動度の相関関係(ポスター発表)
古田(D1):高分子架橋過程におけるコロイドダイナミクス(ポスター発表)
横田(M1):シリコンオイルコーティングされた粉体混合系の加振応答(ポスター発表)
柳沢(PD):泡沫への液体の浸透ダイナミクス(ポスター発表)
井出(M2):lock-exchange条件における流動場の実験研究(ポスター発表)
越智(B4):シリコンオイルコーティングされた砂の圧縮速度による破壊挙動の変化(ポスター発表)
横地(M1):タウタンパク質の相分離の温度依存性(ポスター発表)
高橋(M2):タウタンパク質のX線小角散乱の測定(ポスター発表)


日本機械学会 熱工学コンファレンス2022

10月8-9日に日本機械学会 熱工学コンファレンス2022が東大にて開催されました。本研究室からは口頭発表1件でした。

谷(助教):泡沫滴における液体ピンチオフ条件の解明(B111)


日本物理学会に参加しました

9月12-15日に日本物理学会2022年秋季大会が東工大にて開催されました。本研究室からは口頭発表4件でした。

井出(M2):lock-exchange条件における流動場の観察(12aH121-4)
遠藤(M2):泡沫の塗り広げにおける厚みの観察(12aH121-6)
柳沢(PD):微視的スケールにおける泡沫への浸透ダイナミクス(12aH121-7)
石川(M2):directional quenchingによる相分離パターンのかく乱強度依存性(13pH112-13)


第67回物性若手夏の学校に参加しました。

8月2日~5日に第67回物性若手夏の学校がオンライン開催されました。本研究室からは口頭発表1件でした。

石川(M2):初期かく乱を伴うdirectional quenchingによる相分離パターン


Young Soft Webinar第14回セミナーに参加しました。

7月29日にYoung Soft Webinar第14回セミナーがオンライン開催されました。本研究室の石川が講演しました。

石川(M2):directional quenchingによって形成される相分離パターンの非平衡転移


EUFoam2022に参加しました

7月3-6日にEUFoam2022がハイブリット開催されました。本研究室からは口頭発表3件でした。

谷(助教): Liquid Pinch-off from a Foamy Droplet in a Hele-Shaw Cell
柳沢(PD):Dynamics of structural relaxation near A dry-wet transition in a two-dimensional foam
遠藤(M2):Velocity dependence of spreading behaviors of foam on a substrate


卒業式

3月23日に卒業式が行われました。卒業生の皆様ご卒業おめでとうございます!
yanagisawa_akariku  


日本物理学会に参加しました

3月15-19日に日本物理学会第77回年次大会(2022年)がオンライン開催されました。本研究室からは口頭発表9件でした。

遠藤(M1):泡沫の塗り広げにおける流れの観察(15aB10-1)
谷(助教):擬2次元泡沫滴における液体ピンチオフ(15aB10-2)
井出(M1):lock-exchange条件における表面不安定性についての実験研究(15aB10-3)
篠原(D1):2成分系対流における濃度場の蛍光観察(15aB10-4)
石川(M1):温度伝播速度変化を伴う相分離のパターン形成(15aB10-5)
栗田(教授):界面活性剤系におけるスポンジ・ミセル相分離のダイナミクス(15aB10-6)
柳沢(D3):泡沫のdry-wet転移近傍における逐次的再配置(15aB19-6)
藤尾(M2):シリコンオイルコーティングされた砂の破壊挙動(16pB20-7)
横田(B4):シリコンオイルコーティングされた粉体混合系におけるサイズ比依存性(16pB20-8)


未来博士3分間コンペティション2021(日本語部門)に参加しました

11月3日に未来博士3分間コンペティション2021(日本語部門)がオンライン開催され、本研究室の柳沢(D3)が特別協賛企業動画賞「アカリク動画賞」を受賞しました。おめでとうございます!

yanagisawa_akariku  

第20回関東ソフトマター研究会に参加しました

11月2日に第20回関東ソフトマター研究会がオンラインにて開催されました。本研究室からは口頭発表1件、ポスター発表が12件でした。

八島(M2):有機物結晶化時に発生する気泡と成長速度異常
谷(助教):引力相互作用を持つ粉粒体混合系のシミュレーション(ポスター発表)
田村(M2):粉体内部における構造とforce chainの関係性(ポスター発表)
石川(M1):領域増加を伴う相分離シミュレーション(ポスター発表)
高橋(M1):PEG環境下におけるタウタンパク質の相分離挙動(ポスター発表)
柳沢(D3):泡沫のdry-wet転移近傍における気泡の再配置緩和ダイナミクス(ポスター発表)
藤尾(M2):シリコンオイルコーティングされた砂の圧縮に対する応答の転移(ポスター発表)
遠藤(M1):泡沫の塗り広げにおけるパターン変化(ポスター発表)
横田(B4):シリコンオイルコーティングされた粉体混合系におけるサイズ依存性(ポスター発表)
篠原(D1):蛍光法による2成分系対流の不均一濃度場観察(ポスター発表)
金澤(M2):界面活性剤系におけるミセル相形成ダイナミクス(ポスター発表)
井出(M1):ヘルショウセル中の液膜流の不安定化(ポスター発表)
長谷川(B4):ヘレショウセル中における泡沫の毛管現象(ポスター発表)


日本物理学会に参加しました

9月20-23日に日本物理学会2021年秋季大会がオンラインにて開催されました。本研究室からは口頭発表8件でした。

八島(M2):有機物の結晶化における結晶成長速度異常性と不純物効果(20aJ1-10)
石川(M1):蒸着を伴う相分離のパターン形成(20aM2-12)
柳沢(D3):泡沫のdry-wet転移近傍における気泡の再配置緩和挙動(21pM1-3)
篠原(D1):2成分系対流における不均一濃度場の観察(21pM2-3)
遠藤(M1):擬二次元泡沫の塗り広げにおける速度依存性(21pM2-4)
谷(助教):引力相互作用を持つ粉粒体混合系のパーコレーション(23pL1-5)
藤尾(M2):シリコンオイルコーティングされた砂における圧縮応力の緩和(23pL1-6)
田村(M2):光弾性ディスクを用いた粉体の内部構造とforce chainの相関関係(23pL1-7)


第66回物性若手夏の学校に参加しました。

8月2-5日に第66回物性若手夏の学校がオンライン開催されました。本研究室の栗田教授が講師を担当しました。また、本研究室からポスター発表1件、口頭発表1件でした。

栗田(教授):相転移ダイナミクスと関連分野の近況(第66回講義招待講師)
石川(M1):3次元directional quenchingによる相分離シミュレーション(ポスター発表)
石川(M1):蒸着を伴う相分離シミュレーション

Young Soft Webinar 第3回セミナーに参加しました。

7月27日にYoung Soft Webinar 第3回セミナーがオンライン開催されました。本研究室の柳沢(D3)が講演をしました。

柳沢(D3):泡沫の協同的崩壊と液膜の崩壊ダイナミクス

11th Liquid Matter Conference 2020/2021に参加しました。

7月19-23日に11th Liquid Matter Conference 2020/2021がオンライン開催されました。本研究室からはポスター発表が4件でした。

谷(助教):Liquid pinch-off from a foam droplet confined in a Hele-Shaw cell (ポスター発表)
柳沢(D3):The mechanism of collective bubble collapse in a foam (ポスター発表)
篠原(D1):Observation of inhomogeneous concentration field in a convection of a binary mixture (ポスター発表)
石川(M1):Pattern formation during phase separation by directional quenching in 3dimensional system (ポスター発表)

Japan XR Science Forum 2021 in Paris に参加しました。

7月3日にJapan XR Science Forum 2021 in Parisがオンライン開催されました。本研究室からはポスター発表が1件でした。また、ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます!

谷(助教):ソフトコンタクトレンズ接着の物理(ポスター発表)

Japan XR Science Forum 2021 in Paris  

東京大学物性研究所短期研究会「ガラスおよび関連する複雑系の最先端研究」に参加しました。

5月10-12日に東京大学物性研究所短期研究会「ガラスおよび関連する複雑系の最先端研究」がオンライン開催されました。本研究室からは口頭発表1件でした。

柳沢 直也(D3):泡沫の内部構造緩和における気泡のサイズ分散依存性

日本物理学会に参加しました

3月12-15日に日本物理学会第76回年次大会(2021年)がオンライン開催されました。本研究室からは口頭発表8件でした。

谷 茉莉(助教):Hele-Shawセル中の泡沫滴のpinch-off (12aM2-2)
篠原 良子(M2):蛍光観察による2成分系対流の濃度ゆらぎ増大の測定(12aM2-8)
石川 陸矢(B4):3次元directional quenchingによる相分離のパターン形成(12aM2-10)
柳沢 直也(D2):泡沫の緩和ダイナミクスにおける気泡のサイズ分散依存性(12aL1-4)
藤尾 穂香(M1):シリコンオイルコーティングされた砂の崩壊ダイナミクス(12pM2-1)
田村 優斗(M1):弾性率の異なる円の混合系における力の伝播(12pM2-5)
八島 拓未(M1):o-terphenyl結晶成長時に発生する速度異常性(13aJ1-12)
金澤 拓未(M1):二分子膜のスポンジ・ミセル相転移のシミュレーション(15pM2-8)

関東ソフトマター研究会に参加しました

11月21日に第19回関東ソフトマター研究会をオンラインにて開催しました。本研究室からは口頭発表1件、ポスター発表9件でした。

藤尾(M1):シリコンオイルコーティングされた砂の力学的特性の転移
遠藤(B4):泡沫の塗り広げの速度依存性(ポスター発表)
石川(B4):3次元directional quenchingによる相分離パターン(ポスター発表)
金澤(M1):界面活性剤系におけるスポンジ・ミセル相転移のシミュレーション(ポスター発表)
田村(M1):弾性率の異なる円の混合系における力の伝搬(ポスター発表)
八島(M1):OTPの結晶成長における速度異常性(ポスター発表)
篠原(M2):2成分系対流における濃度ゆらぎの増大(ポスター発表)
寺田(M2):界面活性剤におけるスポンジミセル相分離過程(ポスター発表)
柳沢(D2):泡沫における液膜の崩壊挙動(ポスター発表)
谷(助教):擬2次元泡沫滴のpinch off(ポスター発表)


日本物理学会に参加しました

9月8-11日に日本物理学会2020年秋季大会がオンラインにて開催されました。本研究室からは口頭発表4件、ポスター発表が1件でした。

藤尾(M1):シリコンコーティングされた砂のパーコレーション
柳沢(D2):泡沫における液膜の崩壊ダイナミクス
谷(助教):Hele-Shawセル中の泡沫滴の下降
栗田(教授):Directional quenchingによる相分離のパターン形成
小林(研究員):コロイド分散系における異常対流(ポスター発表)


混相流シンポジウム2020に参加しました

8月21-23日に日本混相流学会 混相流シンポジウム2020 (2020年)が開催されました(静岡大学 現地開催中止)。本研究室からはポスター発表が1件でした。

小林(研究員):粉体系および液体系における重力不安定性現象


国際会議「EUFoam 2020 conference」に参加しました

7月6-9日に国際会議「EUFoam 2020 conference」がVirtual Meetingで開催されました。本研究室からは口頭発表が1件、フラッシュプレゼンテーション(virtualへの開催方法変更に伴いPosterから変更)が1件でした。

柳沢(D2):Collective bubble collapse dynamics in a foam
谷(助教):Foam droplet falling in a Hele-Shaw cell

日本物理学会に参加しました

3月16-19日に日本物理学会 第75回年次大会が開催されました(名古屋大学 現地開催中止)。本研究室からは口頭発表2件でした。

柳沢(D2):泡沫の協同的崩壊ダイナミクス:2つの崩壊モード
谷(助教):弾性球殻の硬球表面への毛管接着


国際会議「2019 International Workshop on Glass Physics in Beijing (IWGP)」に参加しました

9月25-28日に国際会議「2019 International Workshop on Glass Physics in Beijing (IWGP)」がInstitute of Theoretical PhysicsChinese Academy of Sciences (Beijing, China)にて開催されました。本研究室からはポスター発表が1件でした。

柳沢君(D1):Collective relaxation dynamics in the foam near the jamming point(ポスター発表)

日本物理学会に参加しました

9月10-13日に岐阜大学にて日本物理学会2019年秋季大会が開催されました。本研究室からは口頭発表3件、ポスター発表が4件でした。

塚田君(M2):温度制御による相分離パターンの形成メカニズム
柳沢君(D1):泡沫の外場に対する応答ダイナミクス
森永君(D3):溶液蒸発による再結晶化へのdewettingの影響
谷さん:擬2次元泡沫滴の下降ダイナミクス(ポスター発表)
塚田君(M2):閉じ込め効果による3次元相分離パターンのトポロジカル転移(ポスター発表)
小林くん(研究員):粉体系および液体系における重力不安定化現象の共通性(ポスター発表)
柳沢君(D1):泡沫の協同的緩和ダイナミクス(ポスター発表)

第18回 関東ソフトマター研究会

8月19日にお茶の水女子大学にて第18回関東ソフトマター研究会が開催されました。本研究室からは口頭発表1件、ポスター発表が5件でした。

塚田君(M2):温度伝搬系における相分離非平衡ダイナミクス
森君(M1):水路型水槽における歩行液滴のトラップ現象(ポスター発表)
篠原さん(M1):2成分系対流における過渡的停滞領域形成のレイリー数依存性(ポスター発表)
柳沢君(D1):ジャミング点近傍における泡沫の協同的緩和ダイナミクス(ポスター発表)
森永君(D3):蒸発による再結晶化における複雑挙動(ポスター発表)
谷さん:擬2次元泡沫滴の下降(ポスター発表)

栗田准教授が第13回日本物理学会若手奨励賞(領域12)を受賞し、授賞式および受賞講演が行われました!

日本物理学会第74回年次大会(2019年)において、栗田准教授が第13回日本物理学会若手奨励賞(領域12)を受賞し、授賞式および受賞講演(タイトル:ソフトマターの非平衡ダイナミクス)が行われました。 おめでとうございます!!

第13回日本物理学会若手奨励賞(領域12)  第13回日本物理学会若手奨励賞(領域12)

日本物理学会に参加しました

日本物理学会第74回年次大会(2019年)が九州大学伊都キャンパスにて開催されました。 本研究室からは受賞講演、口頭発表4件、ポスター発表1件でした。

栗田准教授:ソフトマターの非平衡ダイナミクス(14pG217-3) (領域12若手奨励賞受賞講演)
谷さん:切り紙で3D形状をデザインする(15pG217-4)
小林君(PD):液体系・粉体系における重力不安定化現象の共通性(14aG109-5)
森永君(D2):液滴端が固定された溶液の再結晶化パターン(16pG213-1)
柳沢君(M2):泡沫の微小変形時における協同的緩和ダイナミクス(16pG213-10)
塚田君(M1):Directional quenchingを用いた相分離パターンの制御(16pS-PS-53)(ポスター発表)

卒業研究発表+お疲れ様会

本研究室では3名が卒業研究発表を行いました。
寺田くん:温度勾配下にある二分子膜中のLatex粒子の運動
篠原さん:くさび形セル中のゼラチン対流の速度場解析
森くん:深度の異なる二領域をもつ系における歩行液滴の挙動

お疲れ様でした!

卒業研究発表+お疲れ様会

国際学会「Soft Matter Physics: from the perspective of the essential heterogeneity」

国際学会「Soft Matter Physics: from the perspective of the essential heterogeneity」が福岡(西新プラザ)にて開催されました。 本研究室からは口頭発表が1件、ポスター発表5件でした。

栗田准教授:Transient stagnant domain formation in a thermal convection
小林君(PD):Close relation for the gravitational instability between a physical gel and granular material(ポスター発表)
森永君(D2):Dynamics of recrystallization of droplet with pinning the edge(ポスター発表)
柳沢君(M2):Relaxation dynamics in a quasi-two-dimensional foam(ポスター発表)
沖山君(M2):Relationship between an internal structure of granular material and a force chain(ポスター発表)
塚田君(M1):Pattern formation during phase separation by radial quenching(ポスター発表)

Soft Matter Physics: from the perspective of the essential heterogeneity

第8回ソフトマター研究会

第8回ソフトマター研究会が首都大学東京南大沢キャンパスにて開催されました。 本研究室からは口頭発表が1件、ポスター発表5件でした。

谷さん:弾性棒の剛体円筒への巻き付き
小林君(PD):液体系・粉体系におけるレイリーテイラー不安定性の共通性(ポスター発表)
森永君(D2):ピン止めされた液滴の再結晶化のダイナミクス(ポスター発表)
柳沢君(M2):泡沫の緩和ダイナミクスの液体分率依存性(ポスター発表)
沖山君(M2):内部構造の秩序度合いとforce chainの関係(ポスター発表)
塚田君(M1):Radial quenching を用いた3次元相分離パターンの制御(ポスター発表)

国際学会「International Conference on Advances in Physics of Emargent order in Fluctuations (APEF2018)」

国際学会「International Conference on Advances in Physics of Emargent order in Fluctuations (APEF2018)」が東京大学本郷キャンパスにて開催されました。 本研究室からはポスター発表が5件でした。

谷さん:How a Soft Rod Coils around a Cylinder(ポスター発表)
小林君(PD):Thermal convection dynamics in a well-mixed two component fluid with concentration dependent viscosity(ポスター発表)
森永君(D2):Morphology of crystal from evaporated droplet with pinning the edge(ポスター発表)
柳沢君(M2):In-situ observation of collective bubble collapse(ポスター発表)
塚田君(M1):3-dimensional pattern induced by a phase separation with radial quenching(ポスター発表)

International Conference on Advances in Physics of Emargent order in Fluctuations (APEF2018)

大学祭に参加しました

第14回みやこ祭(大学祭)に参加しました。 今年は1年ぶりに伝統の餃子を販売いたしました。 出店は11月3日だけでしたが用意した餃子を完売でした。 購入していただきました皆様、ありがとうございました。

日本物理学会2018年秋季大会に参加しました

日本物理学会2018年秋季大会が同志社大学京田辺キャンパスにて開催されました。 本研究室からは口頭発表が6件、ポスター発表2件でした。

栗田准教授:時間遅れのある楕円体の凝集パターン
小林君(D3):複雑流体における初期不安定性の直接観察(口頭)、Lock exchangeの無撹乱実験(ポスター)
森永君(D2):蒸発速度が結晶のパターンに与える影響
柳沢君(M2):擬2次元泡沫における緩和ダイナミクス
沖山君(M2):内部構造の秩序度合いとforce chainの関係
塚田君(M1):温度伝搬による3次元相分離パターンの制御(口頭)、3次元相分離パターンの閉じ込め効果(ポスター)

物理学会

森永君、及川助教(当時)、栗田准教授の論文がScientific Reports誌に掲載されました

森永君(D2)、及川助教(当時、現大阪府立大学准教授)、栗田准教授の論文"Emergence of different crystal morphologies using the coffee ring effect"が イギリスNature Publishing Group の「 Scientific Reports 」(電子版)に掲載され、首都大学東京から報道発表を行いました。

第17回 関東ソフトマター研究会

8月8日に東京大学柏キャンパスにて第17回関東ソフトマター研究会が開催されました。本研究室からは口頭発表1件、ポスター発表が4件でした。

柳沢君(M2):泡沫の協同的崩壊挙動
小林君(D3):複雑流体における重力不安定性の初期過程観察(ポスター発表)
森永君(D2):結晶のパターンに対する初期濃度と蒸発速度の影響(ポスター発表)
沖山君(M2):シリコンコーティングされた粉体のダイナミクス(ポスター発表)
塚田君(M1):温度伝搬を用いた3次元相分離パターンの制御(ポスター発表)

Water on Materials Surface 2018

7月25-27日に東京理科大学にてWater on Materials Surface 2018が開催されました。本研究室からは3名が参加しました。
本学会において柳沢直也君(M2)が花王ポスター賞(研究助成金付)を受賞しました。おめでとうございます!
栗田准教授:Generation of active holes in an ionic droplet in water-ethanol solvent
小林君(D3):Experimental observation of an initial instability in complex fluids
柳沢君(M2):The mechanism of collective bubble collapse in a quasi-two dimensional foam

Water on Materials SurfaceWater on Materials Surface

Designer Soft Matter 2018

6月6-9日にシンガポールにて開催されたDesigner Soft Matter 2018に本研究室から4名が参加しました。

小林君(D3):Unusual thermal convection in a well-mixed two component fluid with large viscosity difference
森永君(D2):Morphology of crystal under evaporation of solutions
柳沢君(M2):A bubble-avalanche collapsing mechanism in a quasi-two-dimensional foam
塚田君(M1):3-dimentional pattern induced by a phase separation with directional quenching

Designer Soft MatterDesigner Soft Matter

及川助教(当時)の論文がSoft Matter誌に掲載されました

及川助教(当時、現大阪府立大学准教授)、深川君(卒業生)、栗田准教授の論文"Active hole generation in a liquid droplet dissolving into a binary solvent"が Royal Society of Chemistryが発行するSoft Matter誌に掲載され、首都大学東京から報道発表を行いました。また本論文は掲載号のBack Coverに選定されました。

Backcover

歓迎会

本年度は新たに卒研生が3名配属され、歓迎会を開催しました。 本年度は博士3名、修士3名、卒研3名です。

歓迎会の様子

ページのトップへ戻る